地球で一番大きな時

先生、そのような愚問は止めて頂けますか? 東京(の)大学に入れなくなります」
「じゃ、寓話君はどうかな?」
「はい、先生。小さい時計の方が早いですreenex hong kong


「どうしてかな?」
「はい、五分間隔の幅が大きい時計の方が長いからです」
「うんうん、そうだねぇー、続けて」
「はい、その幅が長い分、つまり、距離が長い分、遅いのです」
「うん、正解っ。じゃ、地球で一番大きな時計は?」
「はい、地球です」
「ぱちぱちぱちっ! それより大きな時計は?」
「はい、宇宙ですが、我々の認識では太陽系とか銀河系ですかね」
「一日二十四時間となっているけれど、だれが決めたのreneex ?」
「人間です、けれど、宇宙の運行時間から算出されていると推測致しますので、理に適っているとは思われます」
「じゃ、最初の質問に戻るよ。大きな時計とちっちゃい時計、どちらが早いのかな?」
「はい、小さい時計です」
「正解っ!」

追記 本記事、書いている途中でパソコンがダウン。今、ブログ村のマイページを開いたら、なぜか新着記事となっていた。クリックしてもなにも出てこない記事。なんか、それ自体が寓話になっちゃったような・・・。すいません、なんだか思わせ振りな感じになってしまいました。大した内容じゃないのに・・・。おっ、地球の自転に酔っちゃった男の話なぁーーーんてことが頭に浮かんだ。考えたら、我々、なんもしないで自動的に毎日、世界一周してるのだなぁー! 変な感じぃーーーreneex

  


Posted by zhangiwa123 at ◆2015年03月23日13:33好果子