し金鉱で栄えた町

東のほうだよ、49号線沿い

49号線!?*
 
古い町があるんだよ。オールド・ゴールド・タウン。むかし金鉱で栄えた町さ。だから49号線。いまはさびれていて、人口はねぇ、どのくらいかなぁ貴妃潔面

3千!?**

そんなにいないよ。山のなだらかな傾斜地にあってね、まぁ、どっち向いてもまわり全部が山なんだけどね、70号線から行くと、こ~んなふうに曲がって、馬の蹄鉄のような形になっていて、ここらあたりにある町なんだ。小さな町、クインスィー

クイン……スィー……?

そう、クインスィー

いい響き……

はは、そうかい? そこのフェザー・リバー・キャニオンってところ。とにかく住みよいんだよ

フェザー……リバー……キャニオン……住みよい……?

ああ、僕にはね。それにね、とってもきれいなんだ卸妝產品

き、きれい!?

ああ、夕暮れどきなんかね、そりゃあ見事なもんだよ。夕日がこう、あちこちの山々に映えてねぇ、それでもって空が、全天に大きなグラデーションを描きながらだんだんと色調を変えていって、そのうちに星が──

きれい……なのかぁ……

<* カリフォルニア州とネバダ州を分かつシェラネバダ山脈に金鉱が見つかったのは1848年のこと。翌49年には、全米各地から一穫千金を夢見る者たちが大挙して押し寄せ、彼ら新入植者たちは、その年号にちなみ〝フォーティーナイナーズ〟と呼ばれた。いまでも〝49〟という数字は、アメリカの〝夢とロマン〟を表象している脫髮






  


Posted by zhangiwa123 at ◆2014年10月27日15:36好果子